この機能は現在、開発中であるため利用することができません。2021年5月中に、この機能が利用できるようになる予定です。

予約リマインダーについて

予約を行った顧客へ予約時間の1時間前や1日前に予約内容を再送信する機能です。この機能を使うことで予約の無断キャンセルの防止が期待できます。

Booking Packageは予約のリマインドメール送信イベントの発生にWordPressのwp_schedule_event()関数を採用しており、その関数に対して1時間おきにイベントが実行されるように指定しています。

指定された一定の期間をおいてWordPressのコアファイルによって実行されるアクションを登録します。アクションは誰かがサイトを訪れたときに、予定されていた時間をすぎていた場合、実行されます。フックのリストはプラグイン APIをご覧下さい。

関数リファレンス/wp schedule event

WordPressを導入しているホームページに訪れる訪問者が少ない場合、WordPressのイベントが1時間おきに実行されない可能性があります。その場合はサーバーのcrontab(cronジョブ)でwp-cron.phpの実行を検討してください。

crontabにcurlでイベントの実行例

curl https://YOUR_DOMAIN/wp-cron.php

予約リマインダーを有効にする

  1. Booking Package > カレンダー設定で予約リマインダーを有効にしたいカレンダーの「設定」タブ内にある「予約リマインダー」のオプションで送信したい時間を選択します。選択できる値は約1時間前から6時間までの1時間単位と約12時間前、約24時間前、約48時間前から選ぶことができます。
  2. 予約リマインダーで送信されるメッセージは「通知」タブの「予約リマインダー」の項目でメッセージの編集を行うことができます。
  3. 予約のステータスが「承認済み」の場合のみ予約リマインダーメールが送信されます。